ラジュよりお知らせ

「短時間」で効果を出す有酸素運動とは

有酸素運動はある特定の運動を指すわけではなく、
酸素を使って脂肪を燃やす事を目的とした運動。
スリムアップには有酸素運動は欠かせない。
やり方によっては赤筋を鍛える効果あり。
具体的な運動は、ウォ-キング・ジョギング・サ-キットトレーニング・エアロビックス等々。
(ウォ-キングする場合、ゆっくり大きく呼吸することによって酸素を十分に取り入れ、少し早めに歩いてください)
そうすれば30分ほどで汗ばんできます。
この体温上昇を「合図」に体は有酸素運動の状態に入り、脂肪を効果的に燃焼してエネルギーをつくり出すようになります。
合図からさらに30分間、ペースを保って歩きつづければ、それだけ脂肪を多く燃焼することができる。

多くの人が上記の内容を実践している。
しかし最初の30分の有酸素運動が何故いかせないのか?
大きな誤解が存在している。
実は有酸素運動で脂肪を燃焼させるのに30分といった「まとまった時間」は全く必要ない。


注目…
細胞でエネルギーが消費されると、細胞内では「エネルギー不足」を感じて、すくに脂肪を燃やそうとします。 するとエネルギー不足を感じとった細胞では、細胞がミトコンドリアに入りやすくなるように道を広く開けてくれる。


大切…
エネルギー不足は脂肪を燃やすだけにとどまらず、脂肪合成とコレステロール合成を止めるはたらきが生まれる。 しかもこの反応は非常に早く、数分で行われる。
しかもガンを抑える命令も出してくれる。


結論…
とにかく「エネルギーの枯渇状態(枯渇状態→尽きてなくなる状態)」を事前につくってやればいい。 具体的には有酸素運動の前にやや強めの運動も組み合わせること。 強い運動を加えることでエネルギー不足が発生し、すぐに有酸素運動の状態に入ります。 少し強めの運動を有酸素運動のくり返し。すなわち、サーキット運動がもっとも脂肪を燃焼させる運動。
もっとも脂肪を燃焼させる運動。そして同時にサーキットトレーニングがもっともミトコンドリアを増やす「マグロトレーニング」でもある。

その結果は
① 強めの運動でミトコンドリアをより効率よく増やしてくれる
② 強めの運動によって有酸素運動に短時間で突入する
③ 脂肪合成をストップさせる


参考…
ちなみに強めの運動はストレッチでもかまいません。
準備運動で少し強めた力を入れてストレッチしたり、ウォーキングに小走りを加えたりするだけで、効果は驚くほど変わってきます。

ウォーキングの具体的な方法は次の通り
① まず30秒ほど小走りするように走る
② 1分間ほど脈が整うまで歩く
③ また30秒ほど小走りするように走る

ウォーキングだけの場合は、ミトコンドリアを増やす効果まではあまり出ませんが、
上記の①~③を最初に繰り返すだけで有酸素運動の効果が上がります。
汗が出てきたら有酸素運動に入ったというサイン。
回りの景色を楽しみながらウォーキングをすると
例えば35分運動したとしたら、30分は脂肪を燃やすことができる効率のよい有酸素運動です。


参考2…
ダンベルを使った準備運動も有効。
少し汗ばむくらいの準備運動を5分間してからジョギングやウォーキングをする。
5分もしたら汗がどっと出てくるような強めの運動を見い出せたら、
ミトコンドリアを増やす生活習慣は目前です。



「社交ダンス」に隠された超健康法の秘訣とは

ダンスの練習では、「背筋をのばす」ことからはじまる。
「背筋をのばす」ということがミトコンドリアを増やすために非常に重要な意味を持っている。
じつはミトコンドリアは筋肉の中でも姿勢を保つための筋肉、
もっと具体的に言うと「背筋」と「太もも筋肉」にたくさん含まれている。
従って、背すじを意識すれば体は健康になり、見た目にも内面的にも自然と若くなる。
背すじをのばすことを重視する社交ダンスは、社交やスポーツとしてだけではなく、健康法としても優れている。 (スクワットなども健康にいいのも、中腰の姿勢に戻ると太ももの筋肉が使われるため)

社交ダンスの音楽は1曲3分位ですが、
3分間姿勢を保ちながら運動すれば、ミトコンドリアを増やすには十分です。



古来より伝わる動きほど健康にいい

古くから伝わる日本舞踊も実に効果的。
日本舞踊は非常にゆったりした動作の連続です、姿勢を保つ場合ゆっくりした動作の連続です。
中腰の姿勢の多い日本舞踊は、さまざまな筋肉を使うことが求められる。
ほとんどの人は筋肉痛になる。
筋肉痛は100%以上の筋肉を使うことで生じる。
日本舞踊の動きは筋力としては100%以上の力を発揮しつづけなければできない。
日本舞踊がミトコンドリアを大いに増やすのはそのため。


注目…
人気のあるヨガや太極拳も姿勢を保つ運動とては最適。
同様に姿勢を保つために筋肉を使い、ミトコンドリアを増やす運動と言える。
ヨガや太極拳は呼吸法なども取り入れることで、健康法として注目度は高い。


参考…
他にもバレエ・ジャズダンス・エアロビクス・チアリーディング・ストリートダンス等々。。 姿勢やバランスが必要な運動には、汗をかくだけではない、それ以上の健康効果がある。